定例会議 11月

平成29年11月15日

  1. 開催日時

    平成29年11月15日水曜日 午前9時35分から午後4時10分までの間

  2. 主な出席者

    小堀委員長、伊藤委員、岩沼委員、佐藤委員、落合委員
    永井本部長、小林総務部長、中村警務部長、齊藤生活安全部長、延澤地域部長、
    曽根刑事部長、南交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    11月10日、千葉県警察逮捕術大会に出席した。
     柔道・剣道と違い、目まぐるしく展開が変わる競技で興味深かった。怪我が多い競技と承知しているが、審判員や運営スタッフが一丸となり、選手の負傷防止に気を配っている様子がうかがえた。

    (2)平成29年永年勤続職員・優良職員表彰式の実施

    平成29年永年勤続職員・優良職員表彰式の実施について報告を受けた。

    (3)電話de詐欺緊急対策の実施

    平成29年10月末現在の電話de詐欺の認知件数は過去最悪を記録するなど、極めて憂慮すべき状況にあり、現下の厳しい状況に歯止めを掛けるため、県警を挙げた「電話de詐欺緊急対策」を実施する旨の報告を受けた。
     委員から、「県警がこれだけの対策を講じていることについて、犯罪者にも知らしめなければならない。もっとマスコミを通じて大々的に広報した方が良い。」、「電話de詐欺の被害に遭う危険性について、いかに市民一人一人が自分のこととして捉えるかが重要。例えば、被害の多発地域に関し、『この地域が狙われています』など、具体的な地域名を挙げて広報するという視点も必要ではないか。」旨の発言があった。

    (4)優良駐在所勤務員表彰の実施

    優良駐在所勤務員表彰の実施について報告を受けた。

    (5)多額業務上横領事件被疑者の逮捕

    多額業務上横領事件の被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (6)詐欺盗事件被疑者の逮捕

    詐欺盗事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (7)病院における職場ねらい事件被疑者の逮捕

    病院における職場ねらい事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (8)千葉市若葉区内における住居侵入事件被疑者の逮捕

    千葉市若葉区内における住居侵入事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (9)平成29年度千葉港・木更津港テロ対策合同訓練の実施

    平成29年度千葉港・木更津港テロ対策合同訓練の実施について報告を受けた。
     委員から、「3年後の五輪開催に向けては、関係機関が緊密に連携し、あらゆる事態を想定した訓練を実施しておくことが重要と考える。」、「事案発生時は、関係機関が段階的に動員をかけ対応するものと考えられるが、動員時間の短縮、迅速な対応のためにも訓練は不可欠である。」旨の発言があった。

    (10)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等49件について処分等を決定した。

    (11)運転免許の取消処分の軽減

    運転免許の行政処分の軽減について報告を受けた。

    (12)職員の規律違反等

    職員の規律違反等について報告を受けた。

    (13)職務質問の指導教養の現状

    職務質問の指導教養の現状について報告を受けた。
     委員から、「先日、警察学校の初任科生がJR千葉駅で特殊詐欺の被疑者を検挙したのは、こうした指導教養のたまものと言える。」、「一般市民にとって職務質問を受けるのは決して気持ちの良いものではない。声かけをした理由の説明、不審点が解明された後の謝意の表明はとても重要である。」旨の発言があった。

    (14)全国公安委員会連絡会議(総会)の協議資料

    全国公安委員会連絡会議(総会)の協議資料について報告を受けた。

    (15)平成29年度千葉県警察逮捕術大会の実施結果

    平成29年度千葉県警察逮捕術大会の実施結果について報告を受けた。

    (16)不服申立て

    不服申立て1件について裁決を実施した。

    (17)タンデム自転車

    タンデム自転車について説明を受けた。

    (18)地域部鉄道警察隊視察計画

    地域部鉄道警察隊視察計画について説明を受けた。

    (19)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (20)文書の受理

    文書受理1件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (21)行政文書開示請求の受理等

    千葉県情報公開条例に基づく行政文書開示請求の受理並びに開示決定等の期間延長について報告を受け、請求者に対して「開示決定等期間延長通知書」の送付を決定した。

  4. その他
    (1)地域警察官による特殊詐欺(手交型)出し子被疑者の検挙

    地域警察官による特殊詐欺(手交型)出し子被疑者の検挙について報告を受けた。
     委員から、「現場の警察官と通信指令部門の連携が素晴らしい。」、「地域警察官の努力が結実した好事例である。」旨の発言があった。

平成29年11月8日

  1. 開催日時

    平成29年11月8日水曜日 午前9時35分から午後1時40分までの間

  2. 主な出席者

    小堀委員長、伊藤委員、佐藤委員、落合委員
    永井本部長、小林総務部長、中村警務部長、齊藤生活安全部長、延澤地域部長、
    曽根刑事部長、南交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    ○ 本日は、岩沼委員が所用で欠席する。
     ○ 11月6日、秋の勲章伝達式に出席した。
      荘厳な雰囲気の下で執り行われ、受章者の皆さんも緊張していた。全員が、成田空港をめぐる激動の時代に警察官として勤務された方々であり、今日、成田国際空港が安全かつ円滑に運営されているのは、この方々のお陰であると強く感じた。

    (2)12月定例県議会の日程、警察関係議案等

    12月定例県議会の日程、警察関係議案等について報告を受けた。

    (3)特殊詐欺の犯行拠点の摘発と被疑者の逮捕

    特殊詐欺の犯行拠点の摘発と被疑者の逮捕について報告を受けた。
     委員から、「出し子や架け子などの被疑者は、再犯率が高いのではないか。特殊詐欺は、お年寄りを狙った卑劣な犯罪であり、今後とも徹底した取り締まりをお願いしたい。」旨の発言があった。

    (4)広域にわたる空き巣事件被疑者の逮捕

    広域にわたる空き巣事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (5)松戸市内における拳銃使用による建造物損壊等事件被疑者の逮捕

    松戸市内における拳銃使用による建造物損壊等事件被疑者の逮捕について報告を受けた。
     委員から、「暴力団による拳銃発砲事件は市民に恐怖感を与えるもの。そのような中、関連被疑者が早期に逮捕されたことは良かった。」旨の発言があった。

    (6)平成29年度装備資機材開発改善コンクールの開催

    平成29年度装備資機材開発改善コンクールの開催について報告を受けた。

    (7)職員の規律違反等

    職員の規律違反等について報告を受けた。

    (8)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等45件について処分等を決定した。

    (9)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情2件について報告を受け、回答することとした。

    (10)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (11)過積載運転行為に係る自動車使用制限事案の上申

    建材業を営む車両使用者に対し、過積載運転行為に係る車両の使用制限の実施及び聴聞主宰者を決定した。

    (12)古物商に対する行政処分

    詐欺罪、不正競争防止法違反及び道路運送車両法違反の事実により刑が確定した古物商許可法人について、古物商許可の取消処分に向けた聴聞の実施を決定した。

    (13)第72回国民体育大会ライフル射撃競技大会の結果報告

    第72回国民体育大会ライフル射撃競技大会の結果について報告を受けた。

    (14)運転免許停止処分の取消しを求める行政訴訟事件の発生と応訴

    運転免許停止処分の取消しを求める行政訴訟事件について、今後の対応方針を決定した。

    (15)不服申立て

    不服申立て4件について裁決を実施した。

    (16)指定暴力団等の名称等変更通報書の受理

    指定暴力団等の名称等変更通報書の受理について報告を受けた。

  4. その他
    (1)年末年始特別警戒取締り出動式等への対応

    年末年始特別警戒取締り出動式等への出席委員を決定した。

平成29年11月1日

  1. 開催日時

    平成29年11月1日水曜日 午前9時40分から午後1時45分までの間

  2. 主な出席者

    小堀委員長、伊藤委員、岩沼委員、佐藤委員、落合委員
    永井本部長、小林総務部長、中村警務部長、延澤地域部長、曽根刑事部長、
    南交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長、平田生活安全部参事官兼生活安全総務課長

  3. 次期委員長の互選

    警察法第43条に基づく次期委員長の互選を実施し、全委員一致により佐藤委員が選任された。
     任期は、平成29年12月26日から1年間である。
     

  4. 議事の内容
    (1)委員発言

    ○ 本日は、生活安全部長が所用で欠席し、代理として生活安全部参事官兼生活安全総務課長が出席する。
     ○ 10月19日、千葉西警察署総合監察及び幕張メッセ交番を視察した。
      女性職員との意見交換では、子育てや介護をしながら、県民のために高い志を持って働く女性警察官の姿に接し、非常に感銘を受けた。また、交番では、地域の高齢者を対象とした「電話de詐欺」被害防止の寸劇を視察したが、参加者が理解しやすいよう演出に工夫がなされており、高齢者が詐欺被害に遭わないための有効なツールであると感じた。
     ○ 10月30日、県民の警察官表彰式に出席した。
      県民の安全・安心を確保するため、地域住民の信頼を得ながら地道に職務に励んだ警察官の実績が評価されたものであり、大変素晴らしいと感じた。

    (2)平成30年度警察費当初予算要求の概要

    平成30年度警察費当初予算要求の概要について報告を受けた。

    (3)術科特別訓練員等が出場する各種大会の結果

    術科特別訓練員等が出場した第72回国民体育大会及び全国警察柔道・剣道大会の結果について報告を受けた。

    (4)平成29年度第2四半期における監察実施結果

    平成29年度第2四半期における監察実施結果について報告を受けた。

    (5)よくし隊レディ「あおぼーし」による公開防犯講座の開催結果

    よくし隊レディ「あおぼーし」による公開防犯講座の開催結果について報告を受けた。
     委員から、「女性警察官が女性の視点で防犯講話を行うことは非常に効果的である。県民からの反響も大きいと承知しており、是非とも県警の組織全体で活動をバックアップしていただきたい。」旨の発言があった。

    (6)第3回生活安全部長杯争奪CTF大会の開催結果

    第3回生活安全部長杯争奪CTF大会の開催結果について報告を受けた。

    (7)白井市内における死亡ひき逃げ事件被疑者の逮捕

    白井市内における死亡ひき逃げ事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (8)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等46件について処分等を決定した。

    (9)証拠品車両等の盗難事件の発生

    証拠品車両等の盗難事件の発生について報告を受けた。
     委員から、「一部の報道では厳しい表現を使っていた。緊張感を持ち、再発防止に努めていただきたい。」旨の発言があった。

    (10)警察職員等の援助要求

    東京都公安委員会及び埼玉県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (11)風営法違反に伴う飲食店営業者に対する行政処分

    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反をした飲食店営業者1人について聴聞の実施を決定した。

    (12)犯罪被害者等給付金の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案1件について裁定した。

    (13)行政文書開示請求の受理及び決定

    千葉県情報公開条例の規定に基づく行政文書開示請求を受理し、請求者に「行政文書不開示決定通知書」を送付することを決定した。

    (14)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、回答することとした。

お問い合わせ
千葉県警察本部 総務課 公安委員会補佐室    電話番号:043-201-0110 (代表)