定例会議 1月

平成30年1月31日

  1. 開催日時

    平成30年1月31日水曜日 午前9時40分から午後4時50分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、落合委員
    永井本部長、小林総務部長、中村警務部長、齊藤生活安全部長、延澤地域部長、
    曽根刑事部長、南交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    ○ 1月24日、東京外環自動車道を視察した。
      開通後は、地域の混雑解消、時間短縮などの効果が見込まれる反面、高速道路交通警察隊の所掌範囲も増大する。半地下構造で、ドライバーに直接に光が当たらない仕組みと聞いたが、これが交通事故の減少に繋がることを期待する。
      松戸や柏方面への所要時間が短縮され、公安委員としても、県警本部と各地域を結ぶアクセスの向上により、警察の機動力がアップすることに期待を寄せている。
     ○ 1月26日、千葉県警察拳銃射撃競技大会に出席した。
      静寂の中にも、各選手の張り詰めた緊張感を感じた。今後とも、警察官として高い射撃技能を磨き、治安維持に繋げていただきたい。

    (2)平成30年度警察費当初予算案の概要

    平成30年度警察費当初予算案の概要について報告を受けた。

    (3)懲戒処分及び監督上の措置の実施状況

    懲戒処分及び監督上の措置の実施状況について報告を受けた。

    (4)平成29年における犯罪抑止総合対策の推進結果

    平成29年における犯罪抑止総合対策の推進結果について報告を受けた。
     委員から、「近年、子供や女性を狙った犯罪が報道され、通学路等への防犯カメラの設置要望は多いものと認識している。防犯カメラによる犯罪抑止効果は大きいと考えられ、住民の理解を十分に得ながらも、積極的な設置に取り組んでいただきたい。」旨の発言があった。

    (5)株式会社京葉銀行によるコンビニATM等における引き出し制限等の運用開始

    株式会社京葉銀行によるコンビニATM等における引き出し制限等の運用開始について報告を受けた。
     委員から、「先日、テレビ番組『徹子の部屋』で、女優の藤真利子が、危うく還付金詐欺の被害に遭いかけた話をしていた。犯人側が『女優も騙す演技力』を身に付けていると感じる。」、「高齢者自身が、コンビニで多額の現金を引き出すケースはほとんど無いのでは。もっと限度額を低めに設定しても良いと思う。」旨の発言があった。

    (6)平成29年における刑法犯の状況

    平成29年における刑法犯の状況について報告を受けた。

    (7)住吉会系暴力団幹部組員らによる恐喝未遂事件被疑者の逮捕

    住吉会系暴力団幹部組員らによる恐喝未遂事件被疑者の逮捕について報告を受けた。
     委員から、「この事件を契機とし、他の業者からも警察に相談が寄せられる可能性がある。しっかりと対応をお願いします。」旨の発言があった。

    (8)平成29年におけるヤード総合対策の推進結果

    平成29年におけるヤード総合対策の推進結果について報告を受けた。

    (9)交通部の組織運営の在り方に関する検討委員会検討結果

    交通部の組織運営の在り方に関する検討委員会検討結果について報告を受けた。
     委員から、「交通部門は、県民と接する機会が多いことから、より県民目線での検討をお願いしたい。成果を期待している。」旨の発言があった。

    (10)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等43件について処分等を決定した。

    (11)警察署協議会委員の逝去、辞職の申出及び推薦

    船橋東警察署協議会委員1人の逝去について報告を受けた。また、市原警察署協議会委員1人の辞職を承認し、推薦があった後任候補者の委員委嘱を決定した。さらに、館山警察署協議会委員1人について、推薦があった後任候補者の委員委嘱を決定した。

    (12)警察官等の援助要求

    神奈川県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察官等の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (13)警察官等の援助要求

    埼玉県公安委員会及び新潟県公安委員会から、それぞれ警察法第60条第1項の規定に基づく警察官等の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (14)平成29年における被疑者取調べ監督の実施状況

    平成29年における被疑者取調べ監督の実施状況について報告を受けた。
     委員から、「適法・妥当な取調べを行うことは当然のことであるが、取調べを行う現場の警察官が萎縮することのないよう、効率的な制度運用に努めていただきたい。」旨の発言があった。

    (15)警察学校紹介DVDの制作

    警察学校紹介DVDの制作について報告を受けた。
     委員から、「警察学校の日常を知ることができて有益。初任科生へのインタビューは効果的である。」、「年頭視閲での集団行動は評価が高い。来年以降も定例の行事として、是非継続していただきたい。」旨の発言があった。

    (16)平成29年における情報公開・個人情報開示に係る制度の運用状況

    平成29年における情報公開・個人情報開示に係る制度の運用状況について報告を受けた。

    (17)千葉県個人情報保護審議会からの答申の受理等

    千葉県個人情報保護審議会からの答申書の受理について報告を受け、審査請求人に答申書の写しを送付することを決定した。

    (18)千葉県個人情報保護審議会からの答申の受理等

    千葉県個人情報保護審議会からの答申書の受理について報告を受け、審査請求人に答申書の写しを送付することを決定した。

    (19)平成29年度千葉県警察拳銃射撃競技大会の実施結果

    平成29年度千葉県警察拳銃射撃競技大会の実施結果について報告を受けた。

    (20)犯罪被害者等給付金の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案1件について裁定した。

    (21)ストーカー規制法に基づく警告等の実施状況

    平成29年12月中におけるストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告等の実施状況について報告を受けた。

    (22)不服申立て

    不服申立て2件について裁決を実施した。

    (23)自転車運転者講習制度に係る危険行為登録関係の報告

    平成29年における自転車運転者講習制度に係る危険行為登録について報告を受けた。
     委員から、「体感上、危険運転をする自転車は多い。引き続き、自転車利用者に対する交通安全啓発活動を推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (24)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、回答することとした。

    (25)苦情の追加受理

    警察法第79条に基づく苦情1件(追加受理)について報告を受け、処理方針を決定した。

  4. その他
    (1)映像配信を用いた地域警察官に対する教養の試行実施

    映像配信を用いた地域警察官に対する教養の試行実施について報告を受けた。

    (2)地域警察官による好検挙事例

    地域警察官による好検挙事例2件について報告を受けた。
     委員から、「職務質問の成果が現れた好事例である。各署の地域警察官にも周知していただきたい。」旨の発言があった。

平成30年1月24日

  1. 開催日時

    平成30年1月24日水曜日 午前9時40分から午後零時55分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、落合委員
    齊藤生活安全部長、延澤地域部長、曽根刑事部長、南交通部長、
    廣田総務部参事官兼総務課長、鈴木警務部参事官、阿波谷警備部参事官兼公安第一課長、
    野村通信庶務課長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    本日は、本部長、総務部長、警務部長、警備部長及び情報通信部長が所用で欠席し、代理として総務部参事官兼総務課長、警務部参事官、警備部参事官兼公安第一課長及び通信庶務課長が出席する。

    (2)2月定例県議会の日程、警察関係議案等

    2月定例県議会の日程案及び警察関係議案等について説明を受けた。

    (3)初任科第298期生の卒業式

    初任科第298期生の卒業式の実施概要について報告を受けた。

    (4)平成29年におけるよくし隊レディ「あおぼーし」の運用状況等

    平成29年におけるよくし隊レディ「あおぼーし」の運用状況等について報告を受けた。
     委員から、「防犯指導の実施回数が大幅に増加したことに、県警の努力、意気込みを感じる。」、「今後も『犯罪抑止』に重点を置いた活動を推進し、県民の安全安心の確保に努めていただきたい。」旨の発言があった。

    (5)平成29年における110番の受理状況等

    平成29年における110番の受理状況等について報告を受けた。

    (6)平成29年における特殊詐欺の認知、検挙状況等

    平成29年における特殊詐欺の認知、検挙状況等について報告を受けた。
     委員から、「還付金詐欺が大幅に減少したことは、警察や関係機関による努力の成果である。」、「今後とも関係機関と連携した取組を粘り強く推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (7)茂原市内における大麻栽培事件被疑者の逮捕

    茂原市内における大麻栽培事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (8)平成30年度組織・定員改正

    平成30年度組織・定員改正について報告を受けた。
     委員から、「現下の治安課題に対応した組織・定員改正であると考える。」旨の発言があった。

    (9)「飲酒運転防止スローガン」の募集結果

    「飲酒運転防止スローガン」の募集結果について報告を受けた。

    (10)千葉県道路交通法施行細則の一部改正に伴う意見公募

    千葉県道路交通法施行細則の一部改正に伴う意見公募の実施を決定した。
     委員から、「免許の取消し申請並びに運転経歴証明書の交付申請、記載事項の変更届出及び再交付申請が、県内すべての警察署で行えることは、申請者の利便性向上のためになる。」旨の発言があった。

    (11)道路交通法施行令の一部改正に伴う使用料及び手数料条例の一部改正

    道路交通法施行令の一部改正に伴う使用料及び手数料条例の一部改正を決定した。
     委員から、「高齢者講習に係る手数料増額について、講習の必要性、講習内容の充実化に伴う増額であることは理解できるが、あわせて、受講者に対する説明を尽くす必要がある。」旨の発言があった。

    (12)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等35件について処分等を決定した。

    (13)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例の一部を改正する条例の制定

    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例の一部改正を決定した。

    (14)人事案件

    人事案件について報告を受けた。

    (15)特異行方不明者の取扱い

    特異行方不明者の取扱いについて説明を受けた。

    (16)自己情報開示請求の受理及び決定

    千葉県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求を受理し、請求者に対して「自己情報不開示決定通知書」を送付することを決定した。

平成30年1月17日

  1. 開催日時

    平成30年1月17日水曜日 午前9時35分から午後3時10分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、落合委員
    永井本部長、小林総務部長、中村警務部長、齊藤生活安全部長、延澤地域部長、
    曽根刑事部長、南交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    1月16日、平成30年千葉県警察年頭視閲に出席した。
     当日は、天候にも恵まれ、多くの市民の方々に来場していただいた。年頭視閲は、我々公安委員会委員にとっても特別な行事と考えている。全職員が気持ちを新たにし、県民の安全・安心のためにまい進していただきたい。
     警察学校初任科生による集団行動は素晴らしかった。観覧した市民の方々も感銘を受けたことと思う。

    (2)電話de詐欺緊急対策の実施結果

    電話de詐欺緊急対策の実施結果について報告を受けた。
     委員から、「最近、家電量販店の電話機売り場に行ったが、様々な迷惑電話防止機能の付いた電話機が多数並べられており、大変驚いた。各メーカーも電話de詐欺対策に本格的に取り組んでいることが分かる。今後とも、迷惑電話対策機器の普及促進に向け、警察ふれあいフェスタなどの機会に、特設ブースで最新の機器を紹介するなどの取組を積極的に進めていただきたい。」旨の発言があった。

    (3)東金市内における殺人未遂事件被疑者の逮捕

    東金市内における殺人未遂事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (4)平成29年における交通事故発生状況

    平成29年における交通事故発生状況について報告を受けた。
     委員から、「県警交通部を始め、関係機関・団体等が努力した成果である。引き続き、1件でも多くの交通事故を減少させるよう尽力いただきたい。」旨の発言があった。

    (5)千葉県国民保護共同実動訓練の実施

    平成30年1月24日、内閣官房、千葉県及び千葉市の主催により実施される千葉県国民保護共同実動訓練について報告を受けた。

    (6)人事案件

    人事案件について報告を受けた。

    (7)信号機の設置

    1署管内の信号機1基の設置、及び信号機1基の移設による解除を決定した。

    (8)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等39件について処分等を決定した。

    (9)公安委員会表彰の実施要領

    公安委員会表彰の実施要領について説明を受けた。

    (10)千葉県個人情報保護審議会からの答申の受理等

    千葉県個人情報保護審議会からの答申書の受理について報告を受け、審査請求人に答申書の写しを送付することを決定した。

    (11)行政文書部分開示決定に対する審査請求

    行政文書部分開示決定に係る審査請求について報告を受け、千葉県情報公開審査会への諮問及び審査請求人に対する諮問通知書の送付を決定した。

    (12)平成29年における千葉県公安条例受理状況

    平成29年における千葉県公安条例受理状況について報告を受けた。

    (13)職員の規律違反等

    職員の規律違反等について報告を受けた。

    (14)東京外環自動車道の視察概要並びに東京外環自動車道の供用開始に伴う警視庁・埼玉県警との管轄区域及び警察官の職権行使等

    東京外環自動車道の視察概要並びに東京外環自動車道の供用開始に伴う警視庁・埼玉県警との管轄区域及び警察官の職権行使等について説明を受けた。

    (15)不服申立て

    不服申立て2件について裁決を実施した。

    (16)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情2件について報告を受け、回答することとした。

    (17)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情3件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (18)文書の受理

    文書受理1件について報告を受け、処理方針を決定した。

平成30年1月10日

  1. 開催日時

    平成30年1月10日水曜日 午前9時45分から午後零時10分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、落合委員
    永井本部長、小林総務部長、中村警務部長、齊藤生活安全部長、延澤地域部長、
    曽根刑事部長、南交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)平成30年における公安委員会の活動方針

    公安委員会委員長から、「平成30年の公安委員会の活動方針は、『公安委員会による管理機能の充実強化』を活動重点と定め、『点検・指導の充実』、『視察及び勉強会の充実』、『他機関等との協調』の3項目に係る活動を中心に取り組むこととした。『点検・指導の充実』に関しては、県警の活動が公安委員会の定める大綱方針に沿っているかを点検するとともに、県民のための警察の実現に資する必要な提言を行い、管理機能の充実を図る。『視察及び勉強会の充実』に関しては、警察施設や警察活動を視察するとともに、治安情勢や重要課題等についての勉強会を行うことにより、警察活動の実態の把握に努める。『他機関等との協調』に関しては、知事を始め、教育委員会等の他機関と県警の重要課題などに関する意見交換を行い、警察活動に関する意見等の把握に努めるとともに、警察活動に対する理解を求めることとしている。
     県警には、全職員が、千葉県警察活動方針をしっかり認識し、引き続き『頼れる、誇れる、思いやりのある千葉県警察』の実現に向けて積極的に活動していただきたい。
     公安委員会も、引き続き管理機能の一層の充実に努め、県民の負託に応えられるよう全力を尽くしたい。旨の方針等を示した。

    (2)12月定例県議会の開催結果

    平成29年12月定例県議会における警察関係の上程議案の可決状況のほか、代表質問、一般質問及び常任委員会における警察関連の主な質問と答弁要旨などについて報告を受けた。
     委員から、「一般質問では、『外国人ドライバーが当事者となる交通事故への対応』が取り上げられ、また、報道等でも訪日外国人のレンタカー利用による交通事故が増加傾向にあると承知している。こうした事故の防止に向け、今後とも必要な対策を講じていただきたい。」旨の発言があった。

    (3)直轄警察犬の航空機使用輸送訓練の実施結果

    直轄警察犬の航空機使用輸送訓練の実施結果について報告を受けた。
     委員から、「今後とも、直轄警察犬を警察業務に大いに活用すべきと考える。こうした訓練を継続し、有能な直轄警察犬を育成していただきたい。」旨の発言があった。

    (4)年末年始における雑踏警備実施結果

    年末年始における雑踏警備実施結果について報告を受けた。
     委員から、「初詣は、多くの人々が1年間の幸せ・安泰を願う行事であり、そうした意味からも雑踏警備は重要と考える。寒い中での警備大変お疲れ様でした。」旨の発言があった。

    (5)松戸市内における死亡ひき逃げ事件の発生及び検挙

    松戸市内における死亡ひき逃げ事件の発生及び検挙について報告を受けた。
     委員から、「悪質な死亡ひき逃げ事件である。しっかりした捜査をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (6)警察職員等の援助要求

    静岡県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (7)平成29年の110番受理件数及び「110番の日」広報イベントの実施

    平成29年の110番受理件数及び「110番の日」広報イベントの実施について報告を受けた。
     委員から、「新聞報道によれば、通報の約2割は緊急対応が不要なものと承知している。引き続き、110番の適切な利用と『相談ダイヤル#9110』の普及促進に向け、広報啓発活動を推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (8)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等45件について処分等を決定した。

    (9)千葉県警察基本条例の一部改正(所掌事務の改正)

    千葉県警察基本条例の一部改正(所掌事務の改正)について報告を受けた。

    (10)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情2件について報告を受け、回答することとした。

お問い合わせ
千葉県警察本部 総務課 公安委員会補佐室    電話番号:043-201-0110 (代表)