定例会議 3月

平成30年3月28日

  1. 開催日時

    平成30年3月28日水曜日 午前9時35分から午後4時30分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員
    永井本部長、齊藤総務部長、中村警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、
    曽根刑事部長、大津賀交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    ○ 本日は、小堀委員及び落合委員が所用で欠席する。
     ○ 3月20日、「県教育委員会との意見交換会」に出席した。
    意見交換のテーマは「子供の安全安心を守る取組」であり、県警からは、「よくし隊レディ『あおぼーし』」の活動が報告された。小学校や中学校での講演内容は、子供の発達段階に応じた工夫がなされており、教育委員会の反応も非常に好意的であった。
    双方とも専門性の高い行政委員会であるが、回を重ねるごとに相互の価値観が近づいていると感じる。若手の警察官と教職員による意見交換の実施について提案させていただいたが、現場の職員同士がお互いを理解し、社会から少しでも「いじめ」や犯罪者がなくなる方向に進んでいければと思う。意見交換の効果的な実施方法については、双方の事務局で検討していただきたい。
     ○ 3月20日、「千葉犯罪被害者支援センター」及び「電話de詐欺・悪質商法被害抑止コールセンター」を視察した。
    犯罪被害者支援センターでは、電話での相談にとどまらず、専門家によるカウンセリング、裁判所への付き添い等を実施していると聞き、犯罪被害者にとって非常に重要な位置付けにあると感じた。
    電話de詐欺・悪質商法被害抑止コールセンターでは、県警から多発地域等に係る情報を得た上で、当該地域の住民に電話をかけて、被害抑止に向けた注意喚起を実施しており、「電話de詐欺は電話で対策」の重要性を再認識した。一方で、先の見えにくい地道な作業であり、改めて犯罪者、詐欺グループに対する憤りを感じた。

    (2)2月定例県議会の開催結果

    平成30年2月定例県議会における警察関係の上程議案の可決状況のほか、代表質問、一般質問、予算委員会及び常任委員会における警察関連の主な質問項目と答弁要旨等について報告を受けた。

    (3)電話de詐欺撲滅緊急メッセージの発信

    県民総ぐるみによる電話de詐欺撲滅に向けた取組を推進させるため、平成30年3月22日の知事による定例記者会見において、知事と本部長の連名で、県民に向けた『「電話de詐欺」撲滅緊急メッセージ』の発信について報告を受けた。
     委員から、「NHKニュースでメッセージ発信の模様が大きく取り上げられていた。電話de詐欺の撲滅に向け、目に見える効果が表れてほしい。」旨の発言があった。

    (4)電話de詐欺緊急対策の実施

    県警全体、県・市町村及び関係機関団体、金融機関・事業所、高齢者・家族、地域住民等、オール千葉で電話de詐欺を一掃することを目的とした「電話de詐欺緊急対策」について報告を受けた。
     委員から、「犯罪者の徹底検挙に加え、『知らない人に現金やカードを渡さない』といった、高齢者が理解しやすい広報啓発活動も継続して推進していただきたい。」、「銀行のキャッシュカードを持っていても、これを普段は使わない高齢者も多いのではないか。高齢者に対し、『カード=現金である。』、『カード=札束である。』という意識を広く根付かせることも重要である。」旨の発言があった。

    (5)春の全国交通安全運動及び交通事故死ゼロを目指す日の実施

    春の全国交通安全運動及び交通事故死ゼロを目指す日の取組概要について報告を受けた。
     委員から、「交通死亡事故の抑止に向けては、特効薬は存在しないと認識している。引き続き、街頭活動や交通取締り、広報啓発活動を効果的に推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (6)4.1全国総決起集会をめぐる情勢及び警備措置

    4.1全国総決起集会をめぐる情勢及び警備措置について報告を受けた。

    (7)臨時適性検査医師の認定

    臨時適性検査医師に関し、認知症の専門医1人の再認定、てんかんの専門医1人の新規認定、及び認定解除の申出がある認定医(認知症の専門医)1人の解除を決定した。

    (8)「賞揚」の上申

    公安委員会「賞揚」の上申について授与を決定した。
     委員から、「対象者の方には、自らの危険を顧みず、勇気をもって被害者を救っていただいた。逮捕の際に負傷されたと伺っており、早期の回復をお祈りする。」旨の発言があった。

    (9)警察職員等の援助要求

    青森県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (10)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等40件について処分等を決定した。

    (11)運転免許の行政処分の軽減

    運転免許の行政処分の軽減について説明を受けた。

    (12)国家賠償請求事件の判決に係る今後の対応方針

    国家賠償請求事件の判決等の概要及び今後の対応方針について報告を受けた。

    (13)特定秘密の保護に関する法律に基づく取組

    特定秘密の保護措置の実施状況、適正評価の実施状況等について報告を受けた。

    (14)平成29年度留置施設実地監査の実施結果

    平成29年度留置施設実地監査の実施結果について報告を受けた。

    (15)平成30年度留置施設実地監査の実施要領

    平成30年度留置施設実地監査の実施要領について報告を受けた。

    (16)風俗営業者に対する行政処分

    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反をした店舗型性風俗特殊営業者1人及び飲食店経営者1人について、それぞれ聴聞の実施を決定した。

    (17)平成30年度総合監察の主な見直し事項等

    平成30年度総合監察の主な見直し事項等について報告を受けた。
     委員から、「監察を受ける警察署側の負担軽減につながる内容である。実効性のある監察が実施されるよう努めていただきたい。」旨の発言があった。

    (18)警察情報システムにおけるウイルス対策の取組状況

    警察情報システムにおけるウイルス対策の取組状況について報告を受けた。

    (19)福島県警及び沖縄県警特別出向者の帰任に伴う表彰授与式

    福島県警及び沖縄県警特別出向者の帰任に伴う表彰授与式の実施について報告を受けた。

    (20)犯罪被害者等給付金の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案1件について裁定した。

    (21)放置違反金納付命令に係る事業用車両の使用制限

    事業用車両の使用者に対する放置違反金納付命令に係る車両の使用制限命令処分を決定した。

    (22)不服申立て

    不服申立て1件について裁決を実施した。

    (23)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情3件について報告を受け、回答することとした。

  4. その他
    (1)子供と女性を守る取組に関する協定の締結

    県警と大和ライフネクスト株式会社東関東支社は、子供と女性を犯罪被害から守り、マンション等の住環境を整備して犯罪の起きにくい社会づくりを推進するため、平成30年3月16日、「子供と女性を守る取組に関する協定」を締結した旨の報告を受けた。
     委員から、「昨年、県内で発生したベトナム人女児殺害事件では、被疑者がPTA会長だったことで、地域社会に『他人を信用してはいけない』という印象をもたらした。このように、子供と女性を守る取組を積極的に推進することには大きな意義があると思う。」旨の発言があった。

    (2)高齢者の見守りネットワークに関する覚書調印式の実施

    県警と明治安田生命保険相互会社は、特に高齢化率の高い南房総エリアの高齢者事故等を防止するため、平成30年3月28日、覚書を交わした旨の報告を受けた。
     委員から、「高齢者を犯罪や交通事故から守るため、有効な取組と考える。相互に連携を図り、取組の効果が上がるように努めていただきたい。」旨の発言があった。

    (3)千葉県警察サイバーセキュリティ対策テクニカルアドバイザーの委嘱

    千葉県警察サイバーセキュリティ対策テクニカルアドバイザーの委嘱について報告を受けた。

    (4)オリンピック・パラリンピック対策課発足式の実施

    オリンピック・パラリンピック対策課発足式の実施について報告を受けた。
    委員から、「オリンピック・パラリンピック対策は、これから本番を迎えることとなるが、しっかりと対応をお願いしたい。」旨の発言があった。

平成30年3月14日

  1. 開催日時

    平成30年3月14日水曜日 午前9時35分から午後3時40分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、落合委員
    永井本部長、齊藤総務部長、中村警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、
    曽根刑事部長、大津賀交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    3月13日、「初任科第299期生卒業式」に出席した。
     小規模でまとまりのある良い卒業式であった。一人一人の顔を確認したが、いずれも今後の活躍が期待できると感じた。一日も早く配属先に慣れることを願っている。

    (2)署長会議の開催

    平成30年4月18日に開催される署長会議について報告を受けた。

    (3)平成30年度監察実施計画

    平成30年度監察実施計画について報告を受けた。
     委員から、「監察の目的は達成される一方で、監察を受ける側の負担軽減につながる内容となっている。」、「我々公安委員会委員も、署の総合監察を視察する予定であるが、しっかり対応させていただく。」旨の発言があった。

    (4)成田市内における殺人及び死体損壊・遺棄事件捜査本部の設置と被疑者の逮捕

    成田市内における殺人及び死体損壊・遺棄事件捜査本部の設置と被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (5)成田国際空港警備隊特別出向隊員離隊式及び入隊式

    成田国際空港警備隊特別出向隊員離隊式及び入隊式の概要について報告を受けた。

    (6)人事評価

    人事評価について報告を受けた。

    (7)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等25件について処分等を決定した。

    (8)公安委員会委員と留置施設視察委員会委員との意見交換会の開催等

    公安委員会委員と留置施設視察委員会委員との意見交換会の開催概要等について報告を受けた。

    (9)人事案件

    人事案件について報告を受けた。

    (10)警察職員の援助要求

    福島県公安委員会から、警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (11)警察職員等の援助要求

    沖縄県公安委員会から、警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (12)平成29年における千葉市と千葉市警察部との連携

    平成29年における千葉市と千葉市警察部との連携について報告を受けた。

    (13)公益財団法人千葉県暴力団追放県民会議に係る「事業所の責任者講習に関する業務委託契約」

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づき、事業者の責任者講習に係る業務委託契約を決定した。

    (14)千葉県公安委員会が取り扱う個人情報等に関する千葉県個人情報保護条例施行規則の一部改正

    千葉県個人情報保護条例等の改正に伴い、千葉県公安委員会が取り扱う個人情報等に関する千葉県個人情報保護条例施行規則の一部改正を決定した。

    (15)平成30年度組織改編に伴う公安委員会規則の一部改正

    平成30年度組織改編に伴い、千葉県警察の組織に関する規則、千葉県警察職員の補職及び職の設置に関する規則の一部改正を決定した。

    (16)千葉県道路交通法施行細則の一部改正

    千葉県道路交通法施行細則の一部改正を決定した。

    (17)千葉県道路交通法施行細則の一部改正

    千葉県道路交通法施行細則の一部改正を決定した。
     委員から、「『二輪タンデム自転車』の適正な利用に向け、広報啓発活動を推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (18)交番その他の派出所及び駐在所の名称、位置及び管轄区域に関する規則の一部改正

    交番その他の派出所及び駐在所の名称、位置及び管轄区域に関する規則の一部改正を決定した。

    (19)自己情報部分開示決定等の取消しを求める行政訴訟事件の判決結果

    自己情報部分開示決定等の取消しを求める行政訴訟事件の判決結果について報告を受けた。

    (20)不服申立て

    不服申立て1件について裁決を実施した。

    (21)犯罪被害者等給付金の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案1件について裁定した。

    (22)千葉県公安委員会文書管理規則の一部改正

    千葉県公安委員会文書管理規則の一部改正を決定した。

    (23)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (24)文書の受理

    文書受理3件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (25)千葉県警察政策評価

    平成29年における千葉県警察政策評価結果について報告を受けた。
     委員から、「取りまとめた評価結果について、今後の業務に反映させていただきたい。」旨の発言があった。

  4. その他
    (1)地域警察官による好検挙事例

    地域警察官による好検挙事例3件について報告を受けた。
     委員から、「特殊詐欺は、東葛地域での発生が多いものと承知しているが、これら房総地域においても、地域警察官が意識高く活動していると改めて感じた。」、「今後とも、地域警察官のスキルアップに努め、1件でも多くの犯罪被疑者を検挙していただきたい。」旨の発言があった。

    (2)警衛警備の実施予定

    警衛警備の実施予定について報告を受けた。

平成30年3月7日

  1. 開催日時

    平成30年3月7日水曜日 午前9時40分から午後3時10分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、落合委員
    永井本部長、齊藤総務部長、中村警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、
    大津賀交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長、茶谷刑事部参事官兼組織犯罪対策本部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    本日は、刑事部長が所用で欠席し、代理として刑事部参事官兼組織犯罪対策本部長が出席する。

    (2)若手警察官育成に向けた取組の推進状況

    若手警察官育成に向けた取組の推進状況について報告を受けた。
     委員から、「今後とも、若手警察官の効果的な育成に向けて、組織全体で取り組んでいただきたい。」旨の発言があった。

    (3)初任科第299期生の卒業式

    初任科第299期生の卒業式の実施概要について報告を受けた。

    (4)電話de詐欺多発署に対する予防・検挙部隊の派遣

    電話de詐欺多発署に対する予防・検挙部隊の派遣について報告を受けた。
     委員から、「先日、NHKで千葉県警による『電話de詐欺』抑止対策が報じられていたが、視聴者に分かりやすい番組構成であった。」、「警察官がコンビニエンスストアや金融機関に何度も足を運ぶことにより、人と人とのネットワークが形成され、1件でも多くの詐欺被害防止に繋がると思う。」旨の発言があった。

    (5)茂原市内における殺人事件被疑者の逮捕

    茂原市内における殺人事件被疑者の逮捕について報告を受けた。
     委員から、「このような痛ましい事件が発生したことは極めて残念だが、迅速な逮捕は地域住民の安心感に繋がったと思う。」旨の発言があった。

    (6)千葉市職員等による公共工事発注をめぐる官製談合防止法違反及び公契約関係競売入札妨害事件被疑者の再逮捕等

    千葉市職員等による公共工事発注をめぐる官製談合防止法違反及び公契約関係競売入札妨害事件被疑者の再逮捕等について報告を受けた。

    (7)平成29年における薬物事犯の検挙状況等

    平成29年における薬物事犯の検挙状況等について報告を受けた。
     委員から、「一般市民は、禁止薬物の使用について、言葉では分かっていても実際に使用した場合の恐ろしさを理解していない。引き続き、少年を対象とした薬物乱用防止教室を開催するなど、検挙と両輪の対策を積極的に推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (8)松戸市内における拳銃使用による殺人未遂事件被疑者の逮捕

    松戸市内における拳銃使用による殺人未遂事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (9)平成29年における出入国管理及び難民認定法違反者の合同摘発

    平成29年における出入国管理及び難民認定法違反者の合同摘発について報告を受けた。
     委員から、「難民認定制度を悪用した法令違反は増加傾向にあると認識しており、今後も関係機関と連携した取締りを強力に推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (10)国家賠償請求事件の判決に係る今後の対応方針

    国家賠償請求事件の進捗状況について報告を受け、今後の対応方針を決定した。

    (11)警察官の職務に協力援助した者に対する災害給付

    警察官の職務に協力援助した者に対する災害給付について報告を受けた。
     委員から、「自らの危険を顧みず、凶器を持った犯罪者に立ち向かう行為は誰にでも出来ることではない。」、「このような勇気ある行動は賞賛に値する。」旨の発言があった。

    (12)信号機の解除

    1署管内の信号機1基の解除を決定した。

    (13)銃砲刀剣類所持等取締法第4条の3第2項及び第12条の3の規定により指定した医師の勤務する病院の所在地変更

    銃砲刀剣類所持等取締法第4条の3第2項及び第12条の3の規定により指定した医師の勤務する病院の所在地変更について報告を受け、千葉県公安委員会告示の変更を承認した。

    (14)不服申立て

    不服申立て1件について裁決を実施した。

    (15)犯罪被害者等給付金の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案2件について裁定した。

    (16)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等35件について処分等を決定した。

    (17)運転免許の行政処分の軽減

    運転免許の行政処分の軽減について説明を受けた。

    (18)苦情受理報告書及び苦情処理票の訂正

    苦情受理報告書及び苦情処理票に係る記載事項の訂正について了承した。

    (19)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情2件について報告を受け、回答することとした。

    (20)文書の受理

    文書受理2件について報告を受け、処理方針を決定した。

  4. その他
    (1)成田山新勝寺における関係機関とのテロ事案対処合同訓練の実施結果

    成田山新勝寺における関係機関とのテロ事案対処合同訓練の実施結果について報告を受けた。
     委員から、「近年、ヨーロッパ等では、車両を使用した無差別テロが発生しており、2年後のオリンピック・パラリンピック開催に向け、こうした実戦的訓練を積極的に実施していただきたい。」旨の発言があった。

お問い合わせ
千葉県警察本部 総務課 公安委員会補佐室  電話番号:043-201-0110 (代表)