定例会議 8月

平成30年8月22日

  1. 開催日時

    平成30年8月22日水曜日 午前9時40分から午後4時40分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、齊藤総務部長、中村警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、
    曽根刑事部長、大津賀交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    8月31日付で、警務部長が異動される。
     (警務部長挨拶)

    (2)9月定例県議会の日程、警察関係議案等

    9月定例県議会の日程、警察関係議案等について説明を受けた。

    (3)平成30年度第1四半期における関東管区警察局長による総合監察の受監結果

    平成30年度第1四半期における関東管区警察局長による総合監察の受監結果について報告を受けた。

    (4)歩行者保護「ゼブラ・ストップ作戦」の実施

    歩行者保護「ゼブラ・ストップ作戦」の実施概要について報告を受けた。
     委員から、「人為に合った取り組みである。横断歩道前で止まらない車があること、自己責任で道路を横断してしまう歩行者がいることが交通事故が減らない原因の1つではないかと考える。本作戦により多くの交通事故を減少させ、有意義な取り組みにしていただきたい。」、「2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、多くの外国人が来日すると予想されるが、歩行者に対する交通マナーは、それぞれの国によって異なる。日本人のマナーが模範となるよう、本作戦を積極的に推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (5)平成30年防災訓練の実施

    平成30年防災訓練の実施について報告を受けた。

    (6)成田国際空港警備隊特別出向隊員離隊式及び入隊式

    成田国際空港警備隊特別出向隊員離隊式及び入隊式の概要について報告を受けた。

    (7)人事案件

    人事案件について報告を受けた。

    (8)監査委員による平成29年度会計に係る定期監査及び決算審査

    監査委員による平成29年度会計に係る定期監査及び決算審査の実施について報告を受けた。

    (9)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等60件について処分等を決定した。

    (10)運転免許の取消処分の軽減

    運転免許の取消処分の軽減について説明を受けた。

    (11)警察職員等の援助要求

    岡山県公安委員会からの警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求について再報告を受けた。

    (12)自転車運転者講習制度に係る危険行為登録関係の報告

    平成30年6月末現在における自転車運転者講習制度に係る危険行為登録について報告を受けた。
     委員から、「自転車事故の発生状況を交通安全教育に盛り込むなど、引き続き、効果的な自転車利用者に対する交通安全啓発活動の推進に努めていただきたい。」旨の発言があった。

    (13)暴力団対策法に基づく再発防止命令に係る意見聴取

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づく暴力団員1人に対する意見聴取の実施を決定した。

    (14)ストーカー規制法に基づく警告等の実施状況

    平成30年7月中におけるストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告等の実施状況について報告を受けた。

    (15)警察署協議会委員の逝去及び推薦

    印西警察署協議会委員1人の逝去について報告を受け、推薦があった後任候補者の委員委嘱を決定した。

    (16)銃砲所持許可の取消処分

    銃砲刀剣類所持等取締法第11条第1項第1号及び同条第4項に基づく銃砲所持許可の取消処分に先立つ聴聞の実施を決定した。

    (17)平成30年上半期における許可等事務の取扱い状況

    平成30年上半期における許可等事務の取扱い状況について報告を受けた。

    (18)信号機の設置

    1署管内の信号機1基の設置、及び信号機1基の移設による解除を決定した。

    (19)古物商に対する行政処分

    古物営業法違反をした古物商1人に対する聴聞の実施を決定した。

    (20)自己情報部分開示決定等の取消しを求める行政訴訟控訴事件の判決結果

    自己情報部分開示決定等の取消しを求める行政訴訟控訴事件の判決結果について報告を受けた。

    (21)運転免許取消処分の取消しを求める行政訴訟事件の判決対応

    運転免許取消処分の取消しを求める行政訴訟事件について、今後の対応方針を決定した。

    (22)放置違反金納付命令等に係る損害賠償等請求事件の発生と応訴

    放置違反金納付命令等に係る損害賠償等請求事件について、今後の対応方針を決定した。

    (23)不服申立て

    不服申立て8件について裁決を実施した。

    (24)弁護士法第23条の2に基づく照会

    弁護士法第23条の2に基づく照会について報告を受け、回答することとした。

    (25)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情7件について報告を受け、回答することとした。

    (26)文書の受理

    文書受理3件について報告を受け、処理方針を決定した。

  4. その他
    (1)国際手配被疑者検挙に伴う韓国警察庁からの感謝状受賞

    国際手配被疑者検挙に伴う韓国警察庁からの感謝状受賞について報告を受けた。

    (2)平成30年7月豪雨に伴う特別交通部隊の派遣結果

    平成30年7月豪雨に伴う特別交通部隊の派遣結果について報告を受けた。

    (3)千葉保護司選考会への対応

    千葉保護司選考会への出席案内があり、対応を決定した。

    (4)第62回千葉県更生保護大会への対応

    第62回千葉県更生保護大会への出席案内があり、対応を決定した。

    (5)公安委員会委員と本部長等との意見交換会の実施

    平成30年下半期の公安委員会委員と本部長等との意見交換会の実施を決定した。

平成30年8月8日

  1. 開催日時

    平成30年8月8日水曜日 午前9時35分から午後4時25分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、齊藤総務部長、中村警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、
    曽根刑事部長、大津賀交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言
    ○ 7月25日、「千葉大学大学院医学研究院法医学教室」を視察した。
     解剖分野では全国有数の規模と実績を有する施設を視察することができ、大変貴重な経験をさせていただいた。解剖は、犯罪捜査における死因の特定に不可欠であり、今後とも同教室との連携を強化していく必要があると感じた。
    ○ 8月2日、「千葉市・警察署等連絡会議」に出席した。
     年1回、千葉市内の5警察署と6区の長が集まり、活動状況の報告、効果的事例の発表等を行う会議であるが、署長と区長が、お互いに顔の見える関係で各種対策に取り組んでおり、非常に有意義な会合であると思う。
    千葉市民の安全・安心を確保するため、また、2年後の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向け、今後とも、県警と市が協力関係を築いていくことの重要性を感じた。
    ○ 8月7日、「『安全安心まちづくり条例』に伴う公安委員会賞揚」を実施した。
     負傷した被害者を守りながら、凶器を持った犯人を刺激しないよう説得を続け、警察官に引き渡した事案である。受賞者は、勇気と冷静さと判断力を兼ね備えており、その行動に感服した。公安委員会として受賞者を称えたいと思う。
    (2)署長会議の開催

    平成30年9月12日に開催される署長会議について報告を受けた。

    (3)平成30年度第1四半期における監察実施結果

    平成30年度第1四半期における監察実施結果について報告を受けた。

    (4)平成30年上半期における人身安全関連事案への対応状況

    平成30年上半期における人身安全関連事案への対応状況について報告を受けた。
     委員から、「人身安全関連事案に関し、関係機関等からの相談や通報は極めて重要である。『個々の相談等に対応した結果、何も事件性がなかった。』ということが安心に繋がると考えており、引き続き、関係機関との緊密な連携をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (5)平成30年上半期における子供・女性を対象とした前兆事案の対応状況等

    平成30年上半期における子供・女性を対象とした前兆事案の対応状況等について報告を受けた。

    (6)平成30年上半期における少年非行概況

    平成30年上半期における少年非行概況について報告を受けた。
     委員から、「不良少年グループが、電話de詐欺などの犯罪に関与しているケースも多いのではないか。引き続き、少年の非行防止対策を推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (7)平成30年上半期におけるヤード総合対策の推進結果

    平成30年上半期におけるヤード総合対策の推進結果について報告を受けた。

    (8)人事案件

    人事案件について報告を受けた。

    (9)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等56件について処分等を決定した。

    (10)運転免許の取消処分の軽減

    運転免許の取消処分の軽減について説明を受けた。

    (11)第108回16都道府県公安委員連絡会議の開催

    第108回16都道府県公安委員連絡会議の開催について報告を受けた。

    (12)ストーカー規制法に基づく警告等の実施状況

    平成30年6月中におけるストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告等の実施状況について報告を受けた。
     委員から、「重大事案に発展する危険性を有するものもあり、引き続き、必要な対策をしっかりと講じていただきたい。」旨の発言があった。

    (13)申請による運転免許の取消し等における代理人申請の運用開始

    申請による運転免許の取消し等における代理人申請の運用開始について報告を受けた。

    (14)警察署協議会委員の辞職の申出及び推薦

    松戸東警察署協議会委員1人の辞職を承認し、推薦があった後任候補者について委員の委嘱を決定した。

    (15)運転免許取消処分の取消しを求める行政訴訟控訴事件の判決対応

    運転免許取消処分の取消しを求める行政訴訟控訴事件について対応方針を決定した。

    (16)運転免許取消処分の取消しを求める行政訴訟事件の判決対応

    運転免許取消処分の取消しを求める行政訴訟事件について対応方針を決定した。

    (17)行政文書不開示決定等の取消しを求める審査請求の発生、審理手続の分離及び同請求の対応

    行政文書不開示決定等の取消しを求める審査請求の発生について報告を受け、審理手続の分離及び同請求に対する対応を決定した。

    (18)不服申立て

    不服申立て7件について裁決を実施した。

    (19)仮想通貨をめぐる情勢

    仮想通貨をめぐる情勢について説明を受けた。

    (20)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情2件について報告を受けた。

    (21)ドライブレコーダーの映像情報の円滑な提供に関する協定書の締結

    ドライブレコーダーの映像情報の円滑な提供に関する協定書の締結について報告を受けた。
     委員から、「犯罪抑止と事件検挙の両面で効果が期待できるのではないか。効果的な運用をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (22)警察職員等の援助要求

    長野県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (23)風俗営業者に対する行政処分

    出入国管理及び難民認定法違反をした風俗営業者1人に対する2件の行政処分、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反をした風俗営業者1人に対する行政処分を決定した。

お問い合わせ
千葉県警察本部 総務課 公安委員会補佐室    電話番号:043-201-0110 (代表)