定例会議 9月

平成30年9月26日

  1. 開催日時

    平成30年9月26日水曜日 午前9時35分から午後1時25分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、秋口委員
    齊藤総務部長、阿久津警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、曽根刑事部長、
    大津賀交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言
    ○ 本日は、本部長が9月定例県議会一般質問への対応のため欠席する。
    ○ 9月14日、館山警察署協議会に出席した。
     管内では、山岳遭難事故が年間を通じて発生しており、館山警察署では山岳救助チーム「たてワン隊」を組織し、対応に当たっているとのこと。協議会ではアットホームな雰囲気の下、有意義な意見交換がなされており、協議会と警察署の間にしっかりと信頼関係が築かれていると感じた。
    (2)警察相談の日に関する広報イベント等の開催

    警察相談専用電話「#9110」と性犯罪被害相談電話「#8103」の周知と利用促進を図るため、「警察相談の日」に合わせて広報イベント等を開催した旨の報告を受けた。
     委員から、「特に、性犯罪被害の相談に関して、被害女性から電話をすることは非常にハードルが高いと思う。より相談者の心情に配慮した対応をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (3)初任科第301期生の卒業式

    初任科第301期生の卒業式の実施概要について報告を受けた。

    (4)指名手配被疑者捜査強化月間の実施

    指名手配被疑者捜査強化月間の実施について報告を受けた。

    (5)「地域安全見守りネットワークちばに関する協定」の締結

    県警と千葉県ヤクルト販売株式会社及びかぞヤクルト販売株式会社は、地域安全に関する見守り活動や当該活動により得られた情報を共有することを目的とする「地域安全見守りネットワークちばに関する協定」を締結した旨の報告を受けた。
     委員から、「ヤクルトの配布する小冊子やチラシは、顧客の方々にしっかり読まれている印象がある。様々な波及効果も期待できるのではないか。」、「協定締結の効果が上がるよう、相互の連携強化に努めていただきたい。」旨の発言があった。

    (6)公安委員会宛て意見・要望に対する調査結果等

    公安委員会宛て意見・要望に対する調査結果等について報告を受けた。

    (7)ストーカー規制法に基づく警告等の実施状況

    平成30年8月中におけるストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告等の実施状況について報告を受けた。
     委員から、「依然として、人身安全関連事案の認知件数が多いと感じる。引き続き、必要な対策をしっかりと講じていただきたい。」旨の発言があった。

    (8)千葉市の協力による採用募集活動の強化

    千葉市の協力による採用募集活動の強化について報告を受けた。
     委員から、「警察官の仕事のやりがいにスポットを当てた採用広報は効果的と考える。」、「中学生を対象とした職場体験なども検討していただきたい。」旨の発言があった。

    (9)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等47件について処分等を決定した。

    (10)運転免許の取消処分の軽減

    運転免許の取消処分の軽減について説明を受けた。

    (11)不服申立て

    不服申立て7件について裁決を実施した。

    (12)関東管区内公安委員会連絡会議の協議資料

    関東管区内公安委員会連絡会議の協議資料について報告を受けた。

    (13)文書の受理

    文書受理1件について報告を受け、処理方針を決定した。

  4. その他
    (1)平成30年度千葉県警察逮捕術大会への対応

    平成30年度千葉県警察逮捕術大会への出席委員を決定した。

    (2)環境生活警察常任委員会への出席要求

    千葉県議会議長からの要請に基づき、10月3日に開催される環境生活警察常任委員会への関係職員の出席を了承した。

平成30年9月19日

  1. 開催日時

    平成30年9月19日水曜日 午前9時35分から午後3時15分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、秋口委員
    早川本部長、齊藤総務部長、阿久津警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、
    曽根刑事部長、大津賀交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    本日は、小堀委員が所用で欠席する。

    (2)平成30年度第1四半期における警察庁による総合・随時監察の受監結果

    平成30年度第1四半期における警察庁による総合・随時監察の受監結果について報告を受けた。

    (3)若手防犯ボランティア団体による合同研修会の開催

    若手防犯ボランティア団体による合同研修会の開催について報告を受けた。
     委員から、「子供を犯罪者から守るためには、地域の防犯ボランティア団体の協力が不可欠であり、若い世代の方々を中心に、防犯活動に取り組んでいただいていることは素晴らしい。今後も、こうした取組が継続されるよう必要な支援をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (4)京葉地区において活動する非行少年グループによる集団傷害事件等被疑者の検挙

    京葉地区において活動する非行少年グループによる集団傷害事件等被疑者の検挙について報告を受けた。
     委員から、「引き続き、教育現場との緊密な連携を図り、非行少年を生まない環境づくりを推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (5)秋の全国交通安全運動及び交通事故死ゼロを目指す日の実施

    秋の全国交通安全運動及び交通事故死ゼロを目指す日の実施概要について報告を受けた。
     委員から、「夕暮れ時や夜間など、市街地であっても路地裏では見通しの悪い箇所が多いことから、車両運転者に対しては、ハイビームへの積極的な切り替えを呼びかけていただきたい。」旨の発言があった。

    (6)職員の規律違反等

    職員の規律違反等について報告を受けた。

    (7)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等39件について処分等を決定した。
     委員から、「酒気帯び運転による取消処分が後を絶たないが、『酒を飲んで運転したら、車は凶器になる。』ということを、再度、運転者に認識させていただきたい。」旨の発言があった。

    (8)運転免許の取消処分の軽減

    運転免許の取消処分の軽減について説明を受けた。

    (9)警察職員の援助要求

    福井県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (10)犯罪被害者等給付金の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案1件について裁定した。

    (11)銃砲所持許可の取消処分

    銃砲刀剣類所持等取締法違反者の銃砲所持許可の取消処分を決定した。
     委員から、「今後とも、銃砲所持許可に関しては、慎重かつ厳格な審査をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (12)監査報告書の受理

    千葉県監査委員から提出された監査報告書の受理について報告を受けた。

    (13)準暴力団

    準暴力団について説明を受けた。

    (14)警察職員の援助要求

    北海道公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求を受け、派遣に同意した。
     委員から、「被災者の心のケアは非常に重要。よくし隊レディ『あおぼーし』と移動交番の現地での活躍を期待する。」旨の発言があった。

    (15)行政文書開示請求の受理及び決定

    千葉県情報公開条例に基づく行政文書開示請求を受理し、請求者に対して「行政文書不開示決定通知書」を送付することを決定した。

    (16)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、回答することとした。

    (17)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (18)文書の受理

    文書受理1件について報告を受け、処理方針を決定した。

  4. その他
    (1)地域警察官による好事例

    地域警察官による好事例2件について報告を受けた。

    (2)飛翔弾の発見

    飛翔弾の発見について報告を受けた。

平成30年9月12日

  1. 開催日時

    平成30年9月12日水曜日 午前9時40分から午後1時45分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、齊藤総務部長、阿久津警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、
    曽根刑事部長、大津賀交通部長、砂山警備部長、大道情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    9月11日、「初任科第303期及び第304期生の入校式」に出席した。
     秋期入校で規模が小さいことから、学生一人一人の表情を拝見させていただいた。どの顔にも期待と不安が入り混じっていたが、将来の県警を担う若手の方々であり、しっかりと訓練に励み、一人前の警察官に成長していただきたいと感じた。

    (2)航空隊と連携した空き巣事件被疑者の逮捕

    航空隊と連携した空き巣事件被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (3)ヤード適正化条例違反事件被疑者の検挙

    ヤード適正化条例違反事件被疑者の検挙について報告を受けた。
     委員から、「今後とも、不法ヤードの摘発に向け、自治体や関係機関と連携した取組、地域住民への広報啓発活動を推進していただきたい。」旨の発言があった。

    (4)明治安田生命保険相互会社との「地域安全見守りネットワークちばに関する協定」の締結

    県警と明治安田生命首都圏東本部は、8月29日、「地域安全見守りネットワークちばに関する協定」を締結した旨の報告を受けた。
     委員から、「保険外交員の皆さんが、顧客の方々に対し、交通事故や電話de詐欺被害に遭わないための情報を提供することは大変効果的と考える。」、「是非、保険外交員の皆さんには、顧客の方々を自らの家族に置き換え、ご自身の言葉で情報を伝えていただければと思う。」旨の発言があった。

    (5)千葉市若葉区内における大型トレーラー横転による死亡事故の発生及び被疑者の逮捕

    千葉市若葉区内における大型トレーラー横転による死亡事故の発生及び被疑者の逮捕について報告を受けた。
     委員から、「大変痛ましい事故であり、このような悲惨な事故が二度と起きないことを望む。」旨の発言があった。

    (6)犯罪被害者等給付金の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案2件について裁定した。

    (7)運転免許取消処分の取消しを求める行政訴訟控訴事件の判決結果

    運転免許取消処分の取消しを求める行政訴訟控訴事件の判決結果について報告を受けた。

    (8)不服申立て

    不服申立て6件について裁決を実施した。

    (9)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等48件について処分等を決定した。

    (10)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、回答することとした。

    (11)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情7件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (12)文書の受理

    文書受理1件について報告を受け、処理方針を決定した。

  4. その他
    (1)平成30年北海道胆振東部地震における対応

    平成30年北海道胆振東部地震における対応について報告を受けた。

    (2)全国公安委員会連絡会議(総会)の開催

    11月26日、都内において開催される全国公安委員会連絡会議(総会)の報告を受けた。

    (3)平成30年9月定例県議会への出席要求

    平成30年9月定例県議会への警察本部長の出席を了承した。

平成30年9月5日

  1. 開催日時

    平成30年9月5日水曜日 午前9時40分から午後4時20分までの間

  2. 主な出席者

    佐藤委員長、伊藤委員、岩沼委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、齊藤総務部長、阿久津警務部長、延澤生活安全部長、伊藤地域部長、
    曽根刑事部長、大津賀交通部長、大道情報通信部長、木川警備部参事官兼公安第一課長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    ○ 本日は、警備部長が所用で欠席し、代理として警備部参事官兼公安第一課長が出席する。
     ○ 8月31日付けで、警務部長が着任された。
      (警務部長挨拶)
     ○ 8月31日、「成田国際空港警備隊特別出向隊員離隊式」に出席した。
      離隊する隊員の皆さんは、清々しく元気に溢れ、とても勇敢な姿であった。
      自県に戻ってからも、空港警備隊での経験を今後の職務にいかし、活躍していただくことを期待するとともに、これまでのご苦労に感謝を申し上げる。

    (2)平成30年度9月補正予算案

    平成30年度9月補正予算案について報告を受けた。

    (3)初任科第303期生及び第304期生の入校式

    初任科第303期生及び第304期生の入校式の実施概要について報告を受けた。

    (4)平成30年上半期における「よくし隊レディ『あおぼーし』」の活動状況

    平成30年上半期における「よくし隊レディ『あおぼーし』」の活動状況について報告を受けた。
     委員から、「『あおぼーし』は女性職員の活躍の場となっており、女性職員の登用拡大の推進の観点からも警察組織に良い影響を与えていると考える。」「『あおぼーし』の活動は、県民が警察を身近に感じてもらうための効果がある。その活動を広く県民に知ってもらうことで、警察官志望者の増加が期待できることから、引き続き、『あおぼーし』の積極的な活動をお願いする。」旨の発言があった。

    (5)船橋市内における殺人未遂事件特別捜査班の設置及び安全対策の実施

    船橋市内における殺人未遂事件特別捜査班の設置及び安全対策の実施状況について報告を受けた。

    (6)夏季期間中における警備実施結果

    夏季期間中における警備実施結果について報告を受けた。

    (7)千葉県個人情報保護審議会からの答申の受理等

    千葉県個人情報保護審議会からの答申の受理について報告を受け、審査請求人に答申書の写しを送付することを決定した。

    (8)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等47件について処分等を決定した。

    (9)警察職員等の援助要求

    広島県公安委員会からの警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求について再報告を受けた。

    (10)放置違反金納付命令に係る事業用車両の使用制限

    事業用車両の使用者に対する放置違反金納付命令に係る車両の使用制限命令処分を決定した。

    (11)暴力団対策法に基づく再発防止命令

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づく再発防止命令について報告を受け、再発防止命令の実施を決定した。

    (12)小型無人機を巡る情勢等

    小型無人機を巡る情勢等について説明を受けた。
     委員から、「小型無人機は、災害現場での情報収集や人命救助等に使用するにはとても有効な機器である。一方で、テロ等の手段として悪用された場合には極めて危険なものと化してしまうことから、日進月歩変化し続ける小型無人機に適応していく必要がある。2年後のオリンピック・パラリンピック競技大会に伴う大規模警備に向けて、小型無人機を利用したテロ等に対する警戒対策にも配意していただきたい。」旨の発言があった。

    (13)射撃教習資格認定申請に対する不認定処分

    銃砲刀剣類所持等取締法第5条第1項第18号に該当する者による射撃教習資格認定申請の不認定処分を決定した。

    (14)平成30年上半期における留置状況等

    平成30年上半期における留置状況等について説明を受けた。

    (15)行政文書開示請求の受理及び決定

    千葉県情報公開条例に基づく行政文書開示請求を受理し、請求者に対して「行政文書不開示決定通知書」を送付することを決定した。

    (16)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情4件について報告を受け、うち3件について回答することとした。

    (17)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情4件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (18)文書の受理

    文書受理19件について報告を受け、処理方針を決定した。

お問い合わせ
千葉県警察本部 総務課 公安委員会補佐室    電話番号:043-201-0110 (代表)