定例会議 7月

令和元年7月24日

  1. 開催日時

    令和元年7月24日水曜日 午前9時35分から午後5時10分までの間

  2. 主な出席者

    伊藤委員長、岩沼委員、佐藤委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、齊藤総務部長、阿久津警務部長、延澤生活安全部長、小見川地域部長、
    曽根刑事部長、古川交通部長、武田警備部長、末澤情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    ○ 7月11日、「成田国際空港警察署」を視察した。管内に居住者はおらず、被留置人の大部分が外国人であるなど、他の警察署と異なる特徴が多くあることが認識できた。来年に東京オリンピック・パラリンピックを控え、国際テロ対策等の適切な推進に向け、関係機関と連携を図っているとのことであった。
     ○ 成田国際空港警察署の視察に併せて、「成田警察署公津の杜交番」を視察した。同交番は、「女性相談交番」に指定されており、女性警察官からは、空港で勤務する女性職員や近隣の大学に通う女子大生からの相談も多く、女性被害者等への対応を強化している旨の説明を受け、女性の安全安心のために尽力していることが実感できた。
     ○ 7月17日、「東金警察署」を視察した。署の重点取組事項として、ワークライフバランス、若手職員の早期育成、優秀な警察官の確保について、署長を中心に熱心に取り組んでいる印象を受けた。
     ○ 7月18日、「松戸東警察署」を視察した。管内には全国に先駆けて建設された2つの大型団地を有し、警察官一人当たりの負担も県下で上位となっているが、犯罪抑止や検挙活動、警察官募集や災害活動に至るまで、署長を中心として、各種対策について前向きに取り組んでいると感じた。
     ○ 公安委員会は留置施設視察委員会の委員任命を行う立場にある。今後、署留置場の視察について事務局で検討していただきたい。

    (2)第35回タッチヤング千葉県少年柔道・剣道大会の開催

    第35回タッチヤング千葉県少年柔道・剣道大会の開催概要について報告を受けた。
     委員から、「参加する少年たちが、学校でのいじめ防止のために、何らかの形で貢献してくれるよう願いたい。」旨の発言があった。

    (3)令和元年上半期における刑法犯の認知・検挙状況等

    令和元年上半期における刑法犯の認知・検挙状況等について報告を受けた。
     委員から、「強制わいせつの認知件数が減少しているが、引き続き、よくし隊レディ『あおぼーし』による安全教室や防犯講話など、実態に即した防犯活動をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (4)令和元年6月末現在における特殊詐欺等の認知・検挙状況等

    令和元年6月末現在における特殊詐欺の認知・検挙状況等について報告を受けた。

    (5)令和元年上半期における交通事故発生状況

    令和元年上半期における交通事故発生状況について報告を受けた。
     委員から、「本県の交通事故死者数は、依然としてワースト1位と厳しい状況にあるが、前年に比べて24人も減っていることは大きなことである。引き続き、交通マナー向上のための対策を徹底していただきたい。」旨の発言があった。

    (6)人事案件

    人事案件について報告を受けた。

    (7)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等62件について処分等を決定した。

    (8)運転免許の取消処分の軽減

    運転免許の取消処分の軽減について説明を受けた。

    (9)暴力団対策法に基づく再発防止命令に係る意見聴取

    暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づく暴力団員1人に対する意見聴取の実施を決定した。

    (10)職員による規律違反等

    職員による規律違反等について報告を受けた。

    (11)懲戒処分及び監督上の措置の実施状況

    懲戒処分及び監督上の措置の実施状況について報告を受けた。

    (12)2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会をめぐる情勢

    2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会をめぐる情勢について説明を受けた。

    (13)警察職員の援助要求

    兵庫県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について再報告を受けた。

    (14)「千葉市・警察署等連絡会議」の開催

    「千葉市・警察署等連絡会議」の開催概要等について報告を受けた。

    (15)指定講習機関指定申請

    取消処分者講習実施指定機関としての指定申請の報告を受け、指定を決定した。

    (16)ネパール連邦民主共和国発給の偽造運転免許証による日本運転免許証の不正取得事案

    ネパール連邦民主共和国発給の偽造運転免許証による日本運転免許証の不正取得事案につて報告を受けた。

    (17)警察署協議会委員の辞職の承認

    千葉西警察署協議会委員1人の辞職を承認した。

    (18)自己情報開示請求に対する決定

    千葉県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求について、部分開示として請求者Aに通知することを決定した。

    (19)自己情報開示請求に対する決定

    千葉県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求について、部分開示として請求者Bに通知することを決定した。

    (20)自己情報開示請求の受理及び自己情報開示決定等の期間延長

    千葉県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求の受理及び本件の開示決定期間の延長についての報告を受け、対応及び開示決定期間延長を決定した。

    (21)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、回答することとした。

    (22)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情2件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (23)文書の受理

    文書受理8件について報告を受け、処理方針を決定した。

令和元年7月10日

  1. 開催日時

    令和元年7月10日水曜日 午前9時35分から午後4時20分までの間

  2. 主な出席者

    伊藤委員長、岩沼委員、佐藤委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、齊藤総務部長、阿久津警務部長、延澤生活安全部長、小見川地域部長、
    曽根刑事部長、古川交通部長、武田警備部長、末澤情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    ○ 7月2日、「香取警察署」を視察した。会議室では総合監察が実施されており、各部が事前に実施した業務監察における指導事項等についての改善状況を確認するなど、効果的に行われていると感じた。また、署で対応する大きな祭礼としては、ユネスコ無形文化財に登録された「佐原の大祭」があり、署員一丸となって雑踏警備を行っているとのことであった。
     ○ 香取警察署の総合監察に併せて、「香取警察署北佐原駐在所」を視察した。今年建て替えられたきれいな駐在所であり、受傷事故防止としての設備や装備もしっかりとしていた。受持区内には小学校、保育園が所在し、登下校時間帯の見守り活動に力を入れているとのことであり、頼もしく感じた。
     ○ 7月5日、「初任科第304期生卒業式」に出席した。33人と小規模ではあったが大変厳粛な式典であった。33人の初任科生には、それぞれの所属に配置となるが、同期生の絆を大切にして、立派な警察官に成長していただきたいと祝辞を述べた。
     ○ 7月8日、「全国公安委員会連絡会議(代表者会議)」に出席した。討議テーマは、「児童虐待から守るために」と「より一層安全な道路交通のために」であり、「児童虐待から守るために」については、野田市において小学4年生の女児が亡くなった事件の当事県として、威圧的な保護者等への対応について発言した。また、「より一層安全な道路交通のために」では、信号機のない横断歩道における事故防止対策として、歩行者がいても一時停止しない車が多く、日本自動車連盟の調査においてワーストとなった県が、全国ワースト1位のレッテルを前面に出して大々的に広報し、ドライバーに周知しているとの発言があったほか、きちんと車が止まることで全国1位となった県では、小学生が横断歩道を渡った後、ドライバーに「ありがとうございました。」と感謝することで、児童の教育にもなるし、ドライバーのマナー向上にも繋がったのではないかとの発言があり、当県でも参考になるのではないかと感じた。

    (2)6月定例県議会の開催結果

    6月定例県議会における警察関係の上程議案の可決状況のほか、代表質問、一般質問及び常任委員会における警察関連の主な質問項目と答弁要旨等について報告を受けた。

    (3)「警察ふれあいフェスタ2019」の開催

    「警察ふれあいフェスタ2019」の開催について報告を受けた。
     委員から、「未来の警察官が一人でも多く誕生するように、各種イベントを通じた警察の魅力発信をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (4)「令和元年度ポリス・アート展」の開催

    「令和元年度ポリス・アート展」の開催概要について報告を受けた。

    (5)千葉県及びその周辺における女性殺人・死体遺棄事件捜査本部の設置

    千葉県及びその周辺における女性殺人・死体遺棄事件捜査本部の設置について報告を受けた。
     委員から、「被疑者の検挙までの捜査は大変だと思う。事件の早期解決を期待する。」旨の発言があった。

    (6)第25回参議院議員通常選挙違反取締本部の設置

    第25回参議院議員通常選挙違反取締本部の設置について報告を受けた。

    (7)詐欺事件に係る革マル派関係者の逮捕

    詐欺事件に係る革マル派関係者の逮捕について報告を受けた。

    (8)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等54件について処分等を決定した。

    (9)運転免許の取消処分の軽減

    運転免許の取消処分の軽減について説明を受けた。

    (10)犯罪被害者等給付金の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案1件について裁定した。

    (11)射撃教習資格認定申請に対する不認定処分

    銃砲刀剣類所持等取締法第5条第1項第17号に該当する者による射撃教習資格認定申請の不認定処分を決定した。

    (12)職員による規律違反等

    職員による規律違反等について報告を受けた。

    (13)風俗営業者に対する行政処分

    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反をした飲食店経営者1人について、聴聞の実施を決定した。

    (14)信号機の設置

    6署管内の信号機10基の設置による交通規制の実施を決定した。

    (15)放置違反金納付命令等に係る損害賠償等請求控訴事件(国賠)の判決対応

    放置違反金納付命令等に係る損害賠償等請求控訴事件について、今後の対応方針を決定した。

    (16)不服申立て

    不服申立て6件について裁決を実施した。

    (17)千葉県道路交通法施行細則の一部改正

    千葉県道路交通法施行細則の一部改正を決定した。

    (18)警察職員の援助要求

    兵庫県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について、派遣に同意した。

    (19)自己情報開示請求の受理及び自己情報開示決定等の期間延長

    千葉県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求1件の受理及び本件の開示決定期間の延長について報告を受け、対応及び開示決定期間延長を決定した。

    (20)苦情の回答

    警察法第79条に基づく苦情3件について報告を受け、回答することとした。

    (21)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情3件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (22)文書の受理

    文書受理5件について報告を受け、処理方針を決定した。

  4. その他
    (1)若手警察職員と若手教職員との意見交換会の実施

    若手警察職員と若手教職員との意見交換会の実施について報告を受けた。
     委員から、「有意義な意見交換会になるよう期待している。」、「意見交換会の結果については報告していただきたい。」旨の発言があった。

    (2)成田国際空港警備隊特別出向隊員離隊式への対応

    成田国際空港警備隊特別出向隊員離隊式への出席案内があり、対応を決定した。

    (3)関東管区内公安委員会連絡会議の協議事項の確認

    関東管区内公安委員会連絡会議における各県の協議事項希望調査結果について報告を受けた。

お問い合わせ
千葉県警察本部 総務課 公安委員会補佐室    電話番号:043-201-0110 (代表)