定例会議 7月

令和2年7月22日

  1. 開催日時  

    令和2年7月22日(水)午前9時35分から午後5時5分までの間

  2. 主な出席者

    岩沼委員長、伊藤委員、佐藤委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、古川総務部長、敦澤警務部長、鈴木生活安全部長、坂本地域部長、
    石田刑事部長、佐藤交通部長、小川警備部長、堀内情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)公安委員会
     ア 委員の発言   

     ○ 7月8日、「千葉県警察音楽隊創設50周年記念式典」に参加した。

    千葉県警察音楽隊創設50周年という大きな節目の時に盛大な式典が出来なかったという点では残念でしたけれども、新型コロナウイルスの時代においても色々なやり方を見つけ出して、一生懸命に取り組んでいる様子を拝見出来たので大変良かった。

    音楽隊の活動は、県民と県警を結ぶ「音の架け橋」となっていることから、是非これからも頑張っていただきたいと思った。

     ○ 7月10日、「館山警察署」を視察した。

    総合監察が行われている会議室では、各テーブルに透明板や透明ビニールを設置し、新型コロナウイルスによる飛沫感染防止を図っていた。

    署長から管内情勢等について説明を受けた。特に印象に残ったのが、地理的環境から、国や県の出先機関があったり、大企業等の保養所もあったりしているので、単身赴任者も多く居住している。そういった方々が「単身会」という独自のネットワークを作り、非常に有意義な意見交換をしたり、警察の諸行事にも積極的に協力してくれるので、大変助かっているとのことであった。 こういった事例は他署にはなく、大変素晴らしいことだと思った。また、昨年の台風15号により、館山市内でも特に甚大な被害を受けた布良地区を視察し、改めて災害対策の重要性について認識した。

     ○ 7月16日、「勝浦警察署」を視察した。

    署管内では、本年1月、中国武漢市からの第一陣帰国者を民間宿泊施設の滞在先として受け入れた経緯があり、風評被害等も重なって人の流れが全般的に少なく、110番通報件数、刑法犯認知件数、交通事故件数のいずれも減少傾向にあるとのことであった。

    また、署内留置場を視察後、大多喜幹部交番老川駐在所を視察した。同駐在所は現在、全国で2か所しかない駐在文庫が併設されている駐在所で、蔵書数は約3,000冊であるとのことであった。駐在所勤務員は若く、家族の協力を得ながら、駐在文庫を地元の子供達に開放しているということで、大変良いことだと思った。

     ○ 7月20日、「成田国際空港警察署」を視察した。

    総合監察の実施状況を視察させていただいたが、職員がお互いに一定の距離を置き椅子に座って簿冊の確認や応問を行うなど、常に新型コロナウイルスの飛沫感染防止を意識しながら行っている様子を確認することが出来た。

    署長から様々な施策について説明を受けたが、特に会計課拾得業務の合理化、新型コロナウイルス対策の促進について、色々と工夫されていると思った。同署の場合は、国際空港を管轄しているという特殊事情があるので、本部を通じて他県の国際空港を管轄する警察署とも情報の共有化を図ることも大切ではないかと思った。

     イ 議題
     (ア)6月定例県議会の開催結果

    6月定例県議会における警察関係の上程議案の可決状況のほか、代表質問、一般質問及び常任委員会における警察関連の主な質問項目と答弁要旨等について報告を受けた。

     (イ)令和2年6月末現在における特殊詐欺の認知・検挙状況

    令和2年6月末現在における特殊詐欺の認知、検挙状況等について報告を受けた。

     (ウ)山武市内における住居侵入・強盗殺人事件被疑者の逮捕

    山武市内における住居侵入・強盗殺人事件被疑者の逮捕について報告を受けた。
     委員から、「1年半にわたり鋭意捜査を推進した結果、被疑者らを逮捕出来て本当に良かった。有り難うございました。」旨の発言があった。

     (エ)山武市内における死亡ひき逃げ事件の発生及び被疑者の逮捕

    山武市内における死亡ひき逃げ事件の発生及び被疑者の逮捕について報告を受けた。
     委員から、「迅速・的確な現場対応と鋭意捜査により被疑者2名を特定し、逮捕することが出来て本当に良かったと思う。有り難うございました。」旨の発言があった。

     ウ 話題
       警察庁長官賞の受賞

    死亡ひき逃げ事件に対する殺人罪等の適用功労及び訪日中国人観光客を対象とした道路運送法違反事件の検挙功労により、警察庁長官賞を受賞した旨の報告を受けた。
     委員から、「死亡ひき逃げ事件では、被害者遺族の無念を晴らすため殺人罪等を適用したことと、訪日中国人観光客を対象とした道路運送法違反事件では、運転者のみならず、背後責任追及捜査により運転手管理担当者まで逮捕したということで、本当に素晴らしいことだと思った。」等の発言があった。

    (2)個別決裁
     ア 人事案件

     人事案件について報告を受けた。

     イ 運転免許の取消処分等

     運転免許の行政処分に係る意見の聴取等68件について処分等を決定した。

     ウ 運転免許取消処分の軽減案件の事前説明

     運転免許取消処分の軽減に関する事前説明を受けた。

     エ 警察署協議会委員の辞職及び後任候補者の推薦

     千葉西警察署協議会委員1人の辞職を承認し、推薦があった後任候補者の委嘱を決定した。

     オ 職員の規律違反

     職員による規律違反について報告を受けた。

     カ 懲戒処分及び監督上の措置の実施状況

     懲戒処分及び監督上の措置の実施状況について報告を受けた。

     キ 警察職員の援助要求及び中止

     熊本県公安委員会から警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求及び中止について再報告を受けた。

     ク 銃砲所持許可の取消処分

     銃砲刀剣類所持等取締法違反者の銃砲所持許可の取消処分2件を決定した。

     ケ 信号機の新設

     6署管内の信号機7基の設置による規制の実施を決定した。

     コ ストーカー規制法に基づく警告等の実施状況

     令和2年6月中におけるストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告等の実施状況について報告を受けた。
     サ 不服申立て

     不服申立て3件について裁決を実施した
     シ 遺失物法施行令第5条第5号の規定による特例施設占有者の指定に係る審査基準の一部改定

     遺失物法施行令第5条第5号の規定による特例施設占有者の指定に係る審査基準の一部改定を決定した。
     ス 犯罪被害者等給付金支給の裁定

     犯罪被害者等給付金の裁定事案1件について裁定した。
     セ 犯罪被害者支援業務に関する警察庁長官官房長賞等の受賞

     犯罪被害者支援業務に関する警察庁長官官房長賞等を受賞した旨の報告を受けた。
     ソ 人事評価

     人事評価について報告を受けた。
     タ 苦情の回答

     警察法第79条に基づく苦情3件について報告を受け、回答することとした。
     チ 苦情の受理

     警察法第79条に基づく苦情2件について報告を受け、処理方針を決定した。
     ツ 文書の受理

     文書受理11件について報告を受け、処理方針を決定した。

令和2年7月8日

  1. 開催日時

    令和2年7月8日(水)午前9時35分から午後3時5分までの間

  2. 主な出席者

    岩沼委員長、伊藤委員、佐藤委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、古川総務部長、敦澤警務部長、鈴木生活安全部長、坂本地域部長、
    石田刑事部長、佐藤交通部長、小川警備部長、堀内情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)令和2年度9月補正予算要求の概要

    令和2年度9月補正予算要求の概要について報告を受けた。

    (2)児童買春・児童ポルノ禁止法違反等事件被疑者の検挙

    児童買春・児童ポルノ禁止法違反等事件被疑者の検挙について報告を受けた。

    (3)誤認逮捕の発生

    誤認逮捕の発生について報告を受けた。

    (4)警察職員の援助要求

    青森県公安委員会から、警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求を受け、派遣に同意した。

    (5)自己情報部分開示決定に係る審査請求に対する諮問及び諮問通知書の送付

    自己情報部分開示決定に対する審査請求に係る対応方針について報告を受け、千葉県個人情報保護審議会への諮問及び審査請求人への諮問通知書の送付を決定した。

    (6)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等56件について処分等を決定した。

    (7)運転免許取消処分の軽減案件の事前説明

    運転免許取消処分の軽減に関する事前説明を受けた。

    (8)運転免許関係事務及び講習の資格認定基準に関する規程の一部改正

    運転免許関係事務及び講習の資格認定基準に関する規程の一部改正について報告を受けた。

    (9)風俗営業者に対する行政処分

    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反をした風俗営業者1人について、2店舗の行政処分を決定した。また、2店舗のうち1店舗の名称変更届の受理を決定した。

    (10)風俗営業者に対する行政処分

    出入国管理及び難民認定法違反(不法就労助長)をした飲食店営業者1人について、1店舗の行政処分の中止を決定した。

    (11)「道路交通法の一部を改正する法律」等の施行(妨害運転に関する罰則の創設等)

    「道路交通法の一部を改正する法律」等の施行(妨害運転に関する罰則の創設等)について報告を受けた。

    委員から、「県民に対し、積極的な広報啓発をお願いしたい。」旨の発言があった。

    (12)不服申立て

    不服申立て6件について裁決を実施した。

    (13)自己情報開示請求に対する決定

    千葉県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求について、全部開示、部分開示及び不開示として請求者に通知することを決定した。

    (14)行政文書開示請求に対する決定

    千葉県情報公開条例に基づく行政文書開示請求について、全部開示として請求者に通知することを決定した。

    (15)自己情報開示請求の受理及び決定

    千葉県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求1件を受理し、請求者に対して「自己情報不開示決定通知書」を送付することを決定した。

    (16)行政文書開示請求の受理及び決定

    千葉県情報公開条例に基づく行政文書開示請求1件を受理し、請求者に対して「行政文書不開示決定通知書を送付することを決定した。

    (17)文書の受理

    文書受理5件について報告を受け、処理方針を決定した。

  4. その他
    夏季期間中における雑踏警備予定等

    夏季における雑踏警備予定等について報告を受けた。

令和2年7月1日

  1. 開催日時

    令和2年7月1日(水)午前9時35分から午後2時10分までの間

  2. 主な出席者

    岩沼委員長、佐藤委員、小堀委員、秋口委員
    早川本部長、古川総務部長、敦澤警務部長、鈴木生活安全部長、坂本地域部長、
    石田刑事部長、佐藤交通部長、小川警備部長、堀内情報通信部長

  3. 議事の内容
    (1)委員発言

    ○ 本日は、伊藤委員が所用のため欠席する。

    ○ 6月25日、「千葉県安全安心まちづくりの促進に関する条例に基づく公安委員会賞揚授与式」に出席した。

    2人の一般市民が体を張って犯人の逮捕に貢献された。非常に勇気のある素晴らしい行動だった。両名の方を賞揚することが出来て本当に良かった。

    ○ 6月30日、「初任科第308期生卒業式」に出席した。

    卒業生の方々は、教養期間が昨年9月2日から本年6月30日までの間ということで、大雨の時期に入校して新型コロナウイルス感染症対策の時期をずっと過ごしてきた。本当に特別な経験をされた人達なんだなと思いながら卒業式を拝見した。卒業生の今後の活躍に期待したい。今回も大変素晴らしい卒業式であった。

    (2)電汽車往来危険行為による触法少年の児童相談所送致

    電汽車往来危険行為による触法少年の児童相談所送致について報告を受けた。

    (3)出入国管理及び難民認定法違反(不法就労あっせん)等被疑者の逮捕

    出入国管理及び難民認定法違反(不法就労あっせん)等被疑者の逮捕について報告を受けた。

    (4)夏の交通安全運動の実施

    夏の交通安全運動の取組概要について報告を受けた。

    委員から、「大変暑い時期なので、関係機関・団体等と協力して交通街頭活動を行う際は、熱中症対策にも十分注意していただきたい。」旨の発言があった。

    (5)放置違反金納付命令に係る事業用車両の使用制限

    事業用車両の使用者に対する放置違反金納付命令に係る車両の使用制限命令処分1車2件を決定した。

    (6)運転免許の取消処分等

    運転免許の行政処分に係る意見の聴取等65件について処分等を決定した。

    (7)運転免許取消処分の軽減案件の事前説明

    運転免許取消処分の軽減に関する事前説明を受けた。

    (8)絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律違反事件に係る処分結果

    絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律違反事件に係る処分結果について報告を受けた。

    (9)令和元年度における女性関連施策の推進結果

    令和元年度における女性関連施策の推進結果について報告を受けた。

    (10)犯罪被害者等給付金支給の裁定

    犯罪被害者等給付金の裁定事案2件について裁定した。

    (11)留置施設視察委員からの感想・意見のとりまとめ結果

    留置施設視察委員からの感想・意見のとりまとめ結果について報告を受けた。

    (12)苦情の受理

    警察法第79条に基づく苦情1件について報告を受け、処理方針を決定した。

    (13)文書の受理

    文書受理10件について報告を受け、処理方針を決定した。

お問い合わせ
千葉県警察本部 総務課 公安委員会補佐室  電話番号:043-201-0110 (代表)